幸せの酒 銘酒市川 > 日本酒 >京都の地酒 玉川(たまがわ)

玉川 木下酒造有限会社の日本酒 販売店の銘酒市川

銘酒市川は京都の蔵元・木下酒造(有)の日本酒「玉川」の特約販売店

木下善人蔵元社長とフィリップ・ハーパー杜氏が造る自然仕込の酒、熟成酒。唯一無二の酒味をご堪能あれ!


「玉川」
木下酒造有限会社

蔵元 木下善人
杜氏 フィリップ・ハーパー
京都府京丹後市久美浜町


dancyu 2019 3月号
【当店銘酒市川と木下酒造「玉川」の出会い】
2019年4月より新たにスタートさせていただくことになりました京都府・京丹後市の 木下酒造さんが醸す『玉川』は、今、知る人のみぞ知る評判の絶品蔵なのです。 銘酒市川では昨年の山形「秀鳳」さん以来1年ぶりの新規の蔵元様となります。 イギリス人のフィリップ・ハーパーさんが杜氏を務めます。

2019年の3月に長年の友人である関西の酒屋さん(すでに玉川を取り扱われている) が、「ウチ(玉川)のお酒を大事に扱ってくれる良い酒屋さんが中部地方にない でしょうかね?」という蔵元様からの相談を受けたのそうです。そこで友人の 酒屋さんが「市川さんならば!」との推薦でその話をいただきました。

弊社のラインナップにはない酒質とその評判、また関西地方には取引の蔵元様が なかった、そして以前からその名を知っていたという理由から今回、新規で やらせていただこう!と決意いたした次第です。 ※以前観たドキュメンタリー映画  『カンパイ、世界が愛した日本酒(2015)』で強烈な印象があり覚えておりました。

3月中旬さっそく橋本営業課長さまがご来店。じっくりお話をさせていただきました。 その一週間後には橋本課長といっしょに蔵のご子息である木下光さんもご来店。 光さんは26歳。私の長男と同じ年で、まるで息子かのような親近感のある好青年。 これからのお付き合いがとても楽しみに感じました。

4月2日、弊社スタッフとともに約15種類のお酒を常温・お燗にてじっくりと試飲し、 一番最初にお取り扱いをさせていただく”エース6酒”を選び出しました。 実に美味しい!いずれも無ろ過生酒です(4/27日現在)。

『玉川』はレギュラーのラインナップはそのほとんどを数か月〜数年寝かせてから 出荷する熟成酒がメインです。新酒から熟成酒に姿を変えていくプロセスが『玉川』 の大きな魅力のひとつになっております。

今回は玉川の”エース6酒”の生まれたままの姿、搾ったままの無ろ過生原酒でお届け します。レギュラー商品として存在しないレアものも。 年に一度だけ仕込む商品もあれば、同じタイプで複数の仕込をして「仕込み別」と して数回登場する商品もあります。

ぜひ市川にだまされたと思ってこの「玉川」を飲んでみてください。 日本酒ワールドが広がります!どうぞよろしくお願いいたします。 店主市川祐一郎拝
【杜氏 フィリップ・ハーパーについて】
現在の木下酒造様の酒造り、玉川の銘柄を語るとき、杜氏フィリップ・ハーパーについて語らなければなりません。 イギリス出身、オックスフォード大学を卒業し、日本の外国語青年招致事業 (JET) によって英語を教えていましたが、日本酒と出会い、梅乃宿酒造で10年働き、2001年に南部杜氏協会の資格試験を受けて合格し、日本酒醸造の監督者である「杜氏」の称号を得ました(杜氏になった最初の外国人かつ当時唯一)。

その後、梅乃宿酒造から大門酒造や他の蔵元を経て2008年、木下酒造の杜氏となりました。 そして11代目当主の木下善人社長から、地元で支持されてきた普通酒と大吟醸の味を踏襲する以外については全面的に任され、即座に醸造用乳酸を使用しない「生もと」造り、蔵付きの天然酵母のみを用いる「自然仕込山廃」に着手。これらのお酒に加え「Icebraker」や「TimeMachine」など、氏の長い酒造りの経験と個性が存分に発揮されたのが玉川という日本酒なのです。
(ウィキペディア抜粋・参照)
【カンパイ!世界が恋する日本酒】
2016年に公開された、日本酒に魅せられた3人のアウトサイダーを描いたドキュメンタリー映画。この作品の主人公の一人が玉川を醸すフィリップ・ハーパー杜氏です。
杜氏がこの映画のインタビューにて「日本酒を知っている人が見ると面白いところもあると思いますが、どちらかといえば日本酒を今まで考えたことも接したこともない方に見てもらって『オモロイな』と思ってもらって、日本酒に触れるきっかけになることを期待しています」とも語っておりますが、この映画をご覧いただき杜氏と蔵元の物語をご覧いただきましたら、玉川というお酒をより深く楽しんでいただけるかと思います。
映画.com参照・加筆

■木下酒造・玉川の歴史■
天保13年(西暦1842年)より約175年にわたって、酒造りを継承する蔵元です。現在は11代目蔵元、木下善人社長が経営しております。

玉川という名前の由来は蔵のすぐ隣に川上谷川という川があり、玉砂利を敷き詰めた感の、清流であったそうです。当時、川や湖を神聖視する習慣もあり、玉(とてもきれいな)のような川というところから、玉川と命名されました。

11代目蔵元と共に48年に亘り木下酒造を支えてくれた中井杜氏亡き後、平成19年からは、イギリス人のフィリップ・ハーパーが杜氏を務めております。

新しい杜氏を迎えるとともに、新生・玉川の象徴として、ひげ文字と呼ばれる書体だった以前の「玉川」を、独創的なロゴに一新しました。日本画家で日展評議員を務める私の義兄、坂根克介氏のデザインによる斬新なロゴは、今では通称「丸玉マーク」として皆様に親しまれております。

■玉川の酒造り■
1.変化が面白い酒
時間軸と温度の違いによる味の変化は、日本酒の最大の魅力だと私たちは考えています。 玉川の酒は少し温度を変えて飲むと驚くほど違う表情を見せ、ロック、冷酒、常温から極端な熱燗や燗かん冷ざましまで、さまざまな温度帯で楽しんでいただけます。 温度を変えながら、合わせる料理による味わいの変化もお楽しみください。  

2.長持ちする酒
一般に「日本酒はデリケート」と言われていますが、玉川にはあてはまりません。玉川は丈夫な酒。すなわち熟成を楽しめる酒、傷みにくい酒なので、急いで飲む必要はありません。 飲食店などのお得意先からも、「玉川は封を切って最初の1杯より、最後の1杯のほうが美味しい」とのコメントを数多くいただいています。また社内でも、封を切ってから数ヶ月、数年間置いた商品を飲んで「旨い!」と感動することは珍しくありません。 丈夫な酒は、管理の楽な酒でもあるのです 

3.食中酒の玉川・旨みの玉川
玉川の味の軸は「旨み」です。飲みごたえのある酒が多いため、バーのように、酒だけを楽しむシチュエーションで喜ばれています。 その一方で、幅広いタイプの料理と相性のよい玉川は、国内外の居酒屋やレストランで食中酒としても好評をいただいています。 玉川が料理の魅力を引き出し、料理が玉川の魅力を引き出す。「この料理にはこの玉川!」という絶妙な組み合わせを発見したときの喜びは格別です。 

4.育つ酒
木下酒造では、さまざまな形で熟成に取り組んでいます。 しかし、どんな大古酒であろうと、生まれたときはすべて「無ろか生原酒」。その生まれたままの姿で、玉川の各商品を季節商品の「無ろか生原酒限定品」として、毎年秋から翌春までご案内しています。 また、いわば酒の出発点である無ろか生原酒に「加水」や「火入れ」などの処理を行い、バラエティ豊かな味の方向性を持たせた上で、熟成をかけたものを通年販売しています。 「正しい/正しくない」「完成/未完成」という視点で捉えるのではなく、日本酒が持つ無数の“美味しい”を色々な形で表現し、皆様に楽しんでいただきたいというのが私たちの願いです。 ぜひ、「無ろか生原酒」という出発点から、多彩なバージョンの玉川の変化と成長をお楽しみください。  

5.温度による変化が楽しい玉川
玉川の商品の多くは、少し温度を変えると飲んだときの印象が激しく変わります。 燗はもちろん、冷蔵庫から出した酒が常温に戻っていくときの変化や、氷を入れたあと、温度とアルコール度数の移り変わりによる味の変化もとても楽しいものです。

6.玉川の適温は高め
日本酒には商品によって合う温度、合わない温度がある上に、個人の好みもあります。冷やして飲むのがお好みなら、それはそれでもちろん楽しいことです。 しかし玉川の商品に関しては、しっかり冷やすよりも、少し高めの温度で美味しく感じることが多いと私たちは感じています。 日本酒を美味しく飲むための適温は人によって違いますが、玉川の旨さを引き出すには、各温度帯で「標準」とされる温度より高めの温度でお試しいただくことをお勧めします。 
7.燗の一般論と玉川のお薦め
日本酒の燗について、次のような言葉をよく耳にします。
「日本酒の温度を上げすぎると味が崩れる」
「一度燗をつけた酒は冷めると不味くなる」
「生酒は燗にしてはいけない」
「大吟醸クラスの酒は燗にしてはいけない」
1と2に関して言えば、そういう酒が存在するのは事実ですが、玉川のほとんどの酒はそうではありません。一般的には、熱い燗酒は味が荒く、きつくなるイメージを持っている方が多いようですが、玉川の酒では逆の現象が起こるケースがほとんどです。ぬるめの燗をつけると味が固く、苦味や渋みが目立つ傾向があります。ところが、しっかり温度を上げると逆に優しい旨味が膨らみ、味の輪郭が柔らかくなります。 一般的に「飛び切り燗」の温度は55℃と言われますが、玉川の燗つけマニュアルが存在するなら、この温度は最低ライン、燗の入り口に過ぎません。しっかり熱くし、冷めながら変化する味を楽しむのがお薦めです。燗冷かんざましも、元の常温の酒とはまた違う旨さがあります。 燗の温度も嗜好で決まりますので、正解はありませんが、木下酒造のスタッフが玉川の酒をヌル燗にして飲むことはほとんどありません。

3と4に関しては、生酒と吟醸(特に大吟醸)の酒の中には、冷やさないと味の輪郭がぼやけ、美味しくないものが多くあります。玉川はというと、このタイプの商品でも燗にして楽しんでいるお客様は少なくありません。恐れずに、一度お試しください。

いずれにしても、“正解”はありません。色々な温度帯で遊んでいただき、変化を楽しんでいただければ幸いです

■一期一会〜熟成酒へのこだわり〜■
「変化が面白い酒」

玉川は“変化が面白い”酒です。

「日本酒は若いほど美味しい」とよく言われますが、玉川に関して言えば、しぼりたての酒は“出発点”と考えています。

この生まれたての味わいも楽しいので、各商品の「無ろか生原酒」もご提供していますが、時間軸での変化を味わっていただくために、商品の多くは寝かせてから熟成酒として出荷しています。

  
「たくましい」常温管理・熟成の酒

同じ酒を、異なる温度の環境で保管すると、まったく違う味わいの酒を育てることができます
(ご自宅で遊びたい方は冷蔵庫に1本、押入れに1本で“マイ熟成”を楽しめます)。

最近、「低温熟成」「低温流通」というワードをよく耳にしますが、これは「日本酒はデリケート」、そして「変化=劣化」という概念に基づく管理方法です。前述の通り、玉川はたくましく、“変化を楽しむ”酒ですので、常温管理、常温熟成を中心としています。

(低温熟成もジャンルとして面白いという観点から、玉川でも一部商品で行っていますが、「品質保護」のためではありません。あくまでも「スタイル」の一つとして考えています。)

  
「風土と育つ」
第二の酒造りを経て生まれる熟成の酒味

冷蔵管理で一定の温度にすると、地域や場所がどこであろうと環境条件は同じになります。 木下酒造では常温熟成を行うことにより、京都府京丹後市久美浜町甲山という村の一角の環境に、玉川を育ててもらうことができています。 私たちはその環境で蔵内熟成に力を入れていますが、出荷した段階で商品の熟成が止まるわけではありません。 蔵から離れたあとも、お客様が手元で「第二の酒造り」を行い、マイ玉川を育てていただければ幸いです。


「エコ熟成」

冷蔵管理をしないことで、地球に優しいエコ熟成にもなっています。


醸造年度(Brewery Year)表示

玉川では商品に醸造年度を表示していますが、全商品ではありません。 表に表示がなくても、裏ラベルに表示しているものもありますので、ぜひご確認ください。 同じ商品でも、造った年による違いがあり、熟成期間や熟成環境の違いで生まれる個性と魅力があります。 このことをご理解いただけば、玉川を飲む楽しさがいっそう増すことでしょう。

玉川 銘柄リスト

玉川の夏酒第二弾!
【限定受注生産】
玉川 純米吟醸 祝 生酒 2017BY

蔵元による加水、低温熟成を経て夏向けのお酒としてリリース!
121508L 1.8L \3,132(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
121508S 720ml \1,566(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
【アルコール分】16 【日本酒度】- 【酸度】-
【使用米】祝 100% 【精米歩合】60%

※生酒ですが、玉川はたくましく“変化を楽しむ”酒ですので、蔵元様でも常温管理、常温熟成を中心としていますので、敢えてクール便をご指定いただかなくてもよろしいかと存じますが、ご希望ございましたらクール便をご指定下さい。

【季節の玉川/夏酒いろいろ】
祝(無濾過生原酒)はみずみずしくバランスも抜群で、温度帯もオールマイティなお酒なのはご存知の方も多いのですが、玉川のお酒は濃醇なボディが個性なため、冷たく冷やしても夏にはちょっとヘビィに感じてしまうという声も聞こえます。そんな皆様にはもともとボディがしっかりしてるお酒ゆえ無濾過生原酒のマイ加水も提案してきましたが、やっぱり蔵元様にてチューニングしたお酒が飲みたいとのリクエストに応え、蔵元にてあらかじめ夏酒用に加水した「祝」をアイスブレーカーに続く夏酒としてリリース致しました。

今回は2017BYに製造した加水・生酒バージョンを低温で1年瓶熟成させました。低温で1年熟成させたことでジューシーな旨味が膨らみました。そして、16度まで加水をしたことによる軽やかさも兼ね備えた夏にも杯が進む仕上がりとなりました。

「祝」は京都府で昔から栽培されている、大粒で軟質の酒米。縁起のいい酒造好適米の名前をそのまま商品名にしました。酸とアミノ酸のバランスが特徴的な甘味のある吟醸酒で、食事を引き立ててくれます。特に和食と合わせると旨さがきわだちます。


5-8月まで出荷の大人気の夏の玉川
【限定受注生産】
玉川 純米吟醸 Ice Breaker

とにかくロックで旨い無ろ過生原酒
121507L 1.8L \3,240(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
121507S 500ml \1,188(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
玉川 純米吟醸 Ice Breaker
1.8L
玉川 純米吟醸 Ice Breaker
720ml
【アルコール分】17〜17.9% 【日本酒度】- 【酸度】-
【使用米】日本晴(滋賀県) 【精米歩合】60%

※生酒ですが、玉川はたくましく“変化を楽しむ”酒ですので、蔵元様でも常温管理、常温熟成を中心としていますので、敢えてクール便をご指定いただかなくてもよろしいかと存じますが、ご希望ございましたらクール便をご指定下さい。

【季節の玉川/素顔の玉川いろいろ】
その時にしか味わえない玉川の魅力を。巷で大人気の玉川の夏酒です。とにかくロックが旨い。お酒のボディがしっかりしているので、氷に負けません(せっかくですから氷は軟水[国内の水が原料なら大丈夫かと]の美味しいロックアイスをご用意くださいね)。そして実は、夏のウォータースポーツや夕立で身体が冷えてしまった時には熱いお燗でもOKなのでお試しあれ!

Ice Breaker(アイスブレーカー)の顔といえば涼しげなペンギン。とにかくロックで旨い。 氷の溶け具合にしたがって温度とアルコール度数がエンドレスに変化し、それにともなう味の変化の楽しさもエンドレス。 ”Ice Breaker”は英語で「場や雰囲気を和らげるもの」の意味。まさに日本酒の役割です。


12-4月まで受注数だけ搾る季節の玉川
【限定受注生産】
玉川 純米吟醸 祝 無ろ過生原酒

「祝」というの縁起のいい京都の酒造好適米で仕込みました
121501L 1.8L \3,240(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
121501S 720ml \1,620(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
玉川 純米吟醸 祝 無ろ過生原酒
1.8L
玉川 純米吟醸 祝 無ろ過生原酒
720ml
【アルコール分】18-19 【日本酒度】- 【酸度】-
【使用米】祝 100% 【精米歩合】60%

※生酒ですが、玉川はたくましく“変化を楽しむ”酒ですので、蔵元様でも常温管理、常温熟成を中心としていますので、敢えてクール便をご指定いただかなくてもよろしいかと存じますが、ご希望ございましたらクール便をご指定下さい。

【季節の玉川/素顔の玉川いろいろ】
玉川は商品の多くが寝かせてからの熟成酒がレギュラーのラインナップとなりますが、新酒から熟成酒に姿を変えていくプロセスも日本酒の大きな魅力。 このシリーズでは、玉川の各商品を生まれたままの姿、搾ったままの無ろ過生原酒でお届けします。なかにはレギュラー商品として存在しないレアものも。 年に一度だけ仕込む商品もあれば、同じタイプで複数の仕込をして、「仕込み別バージョン」として数回登場する商品もあります。

なお、同じ酒を、異なる温度の環境で保管すると、まったく違う味わいの酒を育てることができます(ご自宅で遊びたい方は冷蔵庫に1本、押入れに1本で“マイ熟成”を楽しめます)。

「祝」は京都府で昔から栽培されている、大粒で軟質の酒米。縁起のいい酒造好適米の名前をそのまま商品名にしました。酸とアミノ酸のバランスが特徴的な甘味のある吟醸酒で、食事を引き立ててくれます。特に和食と合わせると旨さがきわだちます。


12-4月まで受注数だけ搾る季節の玉川
【限定受注生産】
玉川 純米吟醸 コウノトリ 無ろ過生原酒

「コウノトリ育む農法」の無農薬酒米「五百万石」で仕込みました
121502L 1.8L \4,644(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
121502S 720ml \2,322(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
玉川 純米吟醸 コウノドリ 無ろ過生原酒
1.8L
玉川 純米吟醸 コウノドリ 無ろ過生原酒
720ml
【アルコール分】17-18.9 【日本酒度】- 【酸度】-
【使用米】五百万石(無農薬、兵庫県) 100% 【精米歩合】60%

※生酒ですが、玉川はたくましく“変化を楽しむ”酒ですので、蔵元様でも常温管理、常温熟成を中心としていますので、敢えてクール便をご指定いただかなくてもよろしいかと存じますが、ご希望ございましたらクール便をご指定下さい。

【季節の玉川/素顔の玉川いろいろ】
玉川は商品の多くが寝かせてからの熟成酒がレギュラーのラインナップとなりますが、新酒から熟成酒に姿を変えていくプロセスも日本酒の大きな魅力。 このシリーズでは、玉川の各商品を生まれたままの姿、搾ったままの無ろ過生原酒でお届けします。なかにはレギュラー商品として存在しないレアものも。 年に一度だけ仕込む商品もあれば、同じタイプで複数の仕込をして、「仕込み別バージョン」として数回登場する商品もあります。

なお、同じ酒を、異なる温度の環境で保管すると、まったく違う味わいの酒を育てることができます(ご自宅で遊びたい方は冷蔵庫に1本、押入れに1本で“マイ熟成”を楽しめます)。

コウノトリシリーズの商品は「コウノトリ育む農法」の無農薬酒米を使用して造られています。日本酒造りの伝統技術により、同じ米から造られた酒のまったく違う酒質、対照的な味と香りを楽しんでいただけます。 純米吟醸バージョンの特徴は、品格ある香りと旨味。

【貴重な野鳥を守る酒】
コウノトリシリーズの売上の一部(100円/1.8L、50円/720ml)は、コウノトリの野生復帰を応援する「コウノトリ基金」に寄付されます。


12-4月まで受注数だけ搾る季節の玉川
【限定受注生産】
玉川 自然仕込 生もと純米酒
コウノトリラベル 無ろ過生原酒

「コウノトリ育む農法」の無農薬酒米「五百万石」を用い昔ながらの製法で仕込みました
121503S 720ml \1,728(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
【限定受注生産】玉川 自然仕込 生もと純米酒 コウノトリラベル 無ろ過生原酒 720ml
720ml
【アルコール分】19-21.9 【日本酒度】- 【酸度】-
【使用米】五百万石(無農薬、兵庫県) 100% 【精米歩合】77%

※生酒ですが、玉川はたくましく“変化を楽しむ”酒ですので、蔵元様でも常温管理、常温熟成を中心としていますので、敢えてクール便をご指定いただかなくてもよろしいかと存じますが、ご希望ございましたらクール便をご指定下さい。

【季節の玉川/素顔の玉川いろいろ】
玉川は商品の多くが寝かせてからの熟成酒がレギュラーのラインナップとなりますが、新酒から熟成酒に姿を変えていくプロセスも日本酒の大きな魅力。 このシリーズでは、玉川の各商品を生まれたままの姿、搾ったままの無ろ過生原酒でお届けします。なかにはレギュラー商品として存在しないレアものも。 年に一度だけ仕込む商品もあれば、同じタイプで複数の仕込をして、「仕込み別バージョン」として数回登場する商品もあります。

なお、同じ酒を、異なる温度の環境で保管すると、まったく違う味わいの酒を育てることができます(ご自宅で遊びたい方は冷蔵庫に1本、押入れに1本で“マイ熟成”を楽しめます)。

明治時代の日本酒を髣髴させる製造方法と酒質で、飲み飽きしない旨みのある辛口酒。眼光鋭いコウノトリのラベルは坂根克介氏オリジナル作品。熟成中にオリが下がることがありますが、品質に影響はありません。

【自然仕込とは】
「自然仕込」は、木下酒造の酵母無添加の「生もと」系(生もとと山廃)の酒。現代の蔵人はふんどし姿で働くわけではありませんが、酒を生み出す微生物たちの動きは、江戸時代の酒蔵に見られたものと同じです。米、麹と水だけから酒が生まれてくるプロセスは実に神秘的です。

【貴重な野鳥を守る酒】
コウノトリシリーズの売上の一部(100円/1.8L、50円/720ml)は、コウノトリの野生復帰を応援する「コウノトリ基金」に寄付されます。


12-4月まで受注数だけ搾る季節の玉川
【限定受注生産】
玉川 自然仕込 純米酒(山廃)
無ろ過生原酒【山田錦】

「山田錦(兵庫県産)」を用い昔ながらの製法で仕込みました
121504L 1.8L \3,456(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
121504S 720ml \1,728(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
【限定受注生産】玉川 自然仕込 純米酒(山廃) 無ろ過生原酒【山田錦】
1.8L
【限定受注生産】玉川 自然仕込 純米酒(山廃) 無ろ過生原酒【山田錦】
720ml
【アルコール分】18-20.9 【日本酒度】- 【酸度】-
【使用米】山田錦(兵庫県) 100% 【精米歩合】66%

※生酒ですが、玉川はたくましく“変化を楽しむ”酒ですので、蔵元様でも常温管理、常温熟成を中心としていますので、敢えてクール便をご指定いただかなくてもよろしいかと存じますが、ご希望ございましたらクール便をご指定下さい。

【季節の玉川/素顔の玉川いろいろ】
玉川は商品の多くが寝かせてからの熟成酒がレギュラーのラインナップとなりますが、新酒から熟成酒に姿を変えていくプロセスも日本酒の大きな魅力。 このシリーズでは、玉川の各商品を生まれたままの姿、搾ったままの無ろ過生原酒でお届けします。なかにはレギュラー商品として存在しないレアものも。 年に一度だけ仕込む商品もあれば、同じタイプで複数の仕込をして、「仕込み別バージョン」として数回登場する商品もあります。

なお、同じ酒を、異なる温度の環境で保管すると、まったく違う味わいの酒を育てることができます(ご自宅で遊びたい方は冷蔵庫に1本、押入れに1本で“マイ熟成”を楽しめます)。

酵母無添加もとから生まれた、酸とアミノ酸が豊富な純米酒。但馬産北錦で仕込むメインバージョンとは玄米品種が異なる限定品。 このシリーズはいずれも酸とアミノ酸が豊富で、深いコクと旨みのある味わいが特徴です。山田錦バージョンはそれに加えて、山田錦らしいふくらみがアクセントを添えています。


【自然仕込とは】
「自然仕込」は、木下酒造の酵母無添加の「生もと」系(生もとと山廃)の酒。現代の蔵人はふんどし姿で働くわけではありませんが、酒を生み出す微生物たちの動きは、江戸時代の酒蔵に見られたものと同じです。米、麹と水だけから酒が生まれてくるプロセスは実に神秘的です。



12-4月まで受注数だけ搾る季節の玉川
【限定受注生産】
玉川 自然仕込 純米酒(山廃)
無ろ過生原酒【雄町】

「雄町(岡山県産)」を用い昔ながらの製法で仕込みました
121505L 1.8L \3,240(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
121505S 720ml \1,620(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
【限定受注生産】玉川 自然仕込 純米酒(山廃) 無ろ過生原酒【雄町】
1.8L
【限定受注生産】玉川 自然仕込 純米酒(山廃) 無ろ過生原酒【雄町】
720ml
【アルコール分】18-20.9 【日本酒度】- 【酸度】-
【使用米】雄町(岡山県) 100% 【精米歩合】66%

※生酒ですが、玉川はたくましく“変化を楽しむ”酒ですので、蔵元様でも常温管理、常温熟成を中心としていますので、敢えてクール便をご指定いただかなくてもよろしいかと存じますが、ご希望ございましたらクール便をご指定下さい。

【季節の玉川/素顔の玉川いろいろ】
玉川は商品の多くが寝かせてからの熟成酒がレギュラーのラインナップとなりますが、新酒から熟成酒に姿を変えていくプロセスも日本酒の大きな魅力。 このシリーズでは、玉川の各商品を生まれたままの姿、搾ったままの無ろ過生原酒でお届けします。なかにはレギュラー商品として存在しないレアものも。 年に一度だけ仕込む商品もあれば、同じタイプで複数の仕込をして、「仕込み別バージョン」として数回登場する商品もあります。

なお、同じ酒を、異なる温度の環境で保管すると、まったく違う味わいの酒を育てることができます(ご自宅で遊びたい方は冷蔵庫に1本、押入れに1本で“マイ熟成”を楽しめます)。

酵母無添加もとから生まれた、酸とアミノ酸が豊富な純米酒。但馬産北錦で仕込むメインバージョンとは玄米品種が異なる限定品。 このシリーズはいずれも酸とアミノ酸が豊富で、深いコクと旨みのある味わいが特徴です。甘めの仕上げで、雄町米特有の旨味の中に甘味・酸味が濃厚に詰まった、強烈な個性の逸品。


【自然仕込とは】
「自然仕込」は、木下酒造の酵母無添加の「生もと」系(生もとと山廃)の酒。現代の蔵人はふんどし姿で働くわけではありませんが、酒を生み出す微生物たちの動きは、江戸時代の酒蔵に見られたものと同じです。米、麹と水だけから酒が生まれてくるプロセスは実に神秘的です。



玉川の定番メインバージョン。
玉川 自然仕込 純米酒(山廃)
無ろ過生原酒【北錦】

「北錦(兵庫県産)」を用い昔ながらの製法で仕込みました
121506L 1.8L \2,916(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
121506S 720ml \1,458(税込) ご注文はこちら
会員登録して、お買物されますと
ポイントが貯まります。
玉川 自然仕込 純米酒(山廃) 無ろ過生原酒【北錦】
1.8L
玉川 自然仕込 純米酒(山廃) 無ろ過生原酒【北錦】
720ml
【アルコール分】18-20.9 【日本酒度】- 【酸度】-
【使用米】北錦(兵庫県) 100% 【精米歩合】66%

※生酒ですが、玉川はたくましく“変化を楽しむ”酒ですので、蔵元様でも常温管理、常温熟成を中心としていますので、敢えてクール便をご指定いただかなくてもよろしいかと存じますが、ご希望ございましたらクール便をご指定下さい。

【季節の玉川/素顔の玉川いろいろ】
玉川は商品の多くが寝かせてからの熟成酒がレギュラーのラインナップとなりますが、新酒から熟成酒に姿を変えていくプロセスも日本酒の大きな魅力。 このシリーズでは、玉川の各商品を生まれたままの姿、搾ったままの無ろ過生原酒でお届けします。なかにはレギュラー商品として存在しないレアものも。 年に一度だけ仕込む商品もあれば、同じタイプで複数の仕込をして、「仕込み別バージョン」として数回登場する商品もあります。

なお、同じ酒を、異なる温度の環境で保管すると、まったく違う味わいの酒を育てることができます(ご自宅で遊びたい方は冷蔵庫に1本、押入れに1本で“マイ熟成”を楽しめます)。

玉川の定番といえばこの「山廃」シリーズ。酵母無添加の?から生まれた酸とアミノ酸が豊富な純米酒。五味が力強く表現され、コクも切れも抜群です。

但馬産北錦で仕込むメインバージョンの他に、「白ラべル」「玄米品種違い」などの季節限定品があります。通年販売バージョン以外に、単体仕込みの号数別受注生産品も行います。


【自然仕込とは】
「自然仕込」は、木下酒造の酵母無添加の「生もと」系(生もとと山廃)の酒。現代の蔵人はふんどし姿で働くわけではありませんが、酒を生み出す微生物たちの動きは、江戸時代の酒蔵に見られたものと同じです。米、麹と水だけから酒が生まれてくるプロセスは実に神秘的です。



キーワード検索

キーワード


AND検索 OR検索
複数のキーワードをスペース区切りで入力できます。

詳細検索

★絶品、逸品集めました!★

ポイント2倍

メディア掲載の話題の商品

販売価格:720ml 1080 円(税込)~各種

WOWOW「銘酒誕生物語」第8弾に登場!当店がイチオシする静岡地酒「喜久酔」の回(番組の初出は2011年だと思いますが)が2014年1月に再放送されました。作中にも登場した松下米50は年に一度の希少な人気酒。

販売価格:170g 540 円(税込)

「遠くへ行きたい第2185回」
(NTV系テレビ放送[2013年12月15])
「旅する人 渡辺 徹「富士山で 勝手に文化遺産」 ―静岡県 富士宮市〜静岡市―」にて、当店でも販売中、エイシンフーズさんの「いわし削り」が登場。また、蒲原特産として「イルカのすまし」も紹介されました。

白扇酒造 三年熟成本みりん「福来純」
販売価格:500ml 787 円(税込)~

NIKKEIプラス1特集[2013年6月1日]に掲載!料理のプロ50人が選ぶ調味料 「味わい深める万能な一本」にて第1位を獲得しました。

営業時間

銘酒市川のモバイルサイトのご案内
携帯電話から銘酒市川のお酒のご注文ができます
銘酒市川メールマガジンのご案内
新商品のご案内や超限定モノなど最新情報が盛りだくさんのメルマガです(無料)
銘酒市川公式facebook
銘酒市川公式tuitter
銘酒市川社長

毎度ありがとうございます、銘酒市川 店主の市川です。
「真心こめて明るく正しく」をモットーに、蔵元様のお人柄とそのお酒の味に惚れ込んだこだわりの旨き酒を大切に販売しております。
→店主市川プロフィール

スタッフブログ
銘酒市川は温暖化防止の国民運動「チャレンジ25キャンペーン」に参加しています。
チャレンジ25キャンペーン
ご注文方法
下記の5つの方法よりご注文いただけます。
  • ショッピングカートでのご注文
  • 携帯サイトからのご注文
  • FAXでの注文
  • メールでの注文
  • お電話でのご注文 【電話番号】0120-89-1713

    受付時間 9:30〜18:30(日曜・祭日休み)
    ※誠に申し訳ございません。営業時間外のお電話によるお問合せ・ご注文は担当不在の為、 対応できません事ご容赦下さいませ。

送料・お届けについて
  • 在庫がある商品は、通常1週間以内に発送いたします。
    お急ぎの場合には、予めお電話にてご確認くださいませ。
  • 納期の目安は、商品ごとの記載をご覧くださいませ。
  • 送料、所要配送日数については 送料についてのページへ。
  • ギフトボックスご注文とギフト包装について 箱無しの商品で、贈答用の箱を希望される場合には、専用ページでご注文をお願いいたします。 JNB-J振先入金
  • クール便について 発送にクール便が必要な商品の場合、当ページにて 「クール便」の注文をお願いします。 JNB-J振先入金
下記の5つの方法がお使いいただけます(詳細は各決済方法をクリックしてください)。
※一部商品でご決済方法を限定させていただいておりますことをご了承くださいませ。
  • 代金引換 【代金引換決済の制限について】 ◆一部離島は代引がご利用になれない場合がございます。その際には改めてご連絡申し上げます。
  • 銀行振込先入金
  • JNB-J振先入金 「銀行振込」「JNB-J振」ともにお振込先と金額をご案内申し上げ、ご入金確認後の出荷となります。 JNB-J振先入金
  • コンビニ・郵便振替 【コンビニ・郵便振替決済の制限について】 ◆新規ご注文、払込遅滞履歴がある、前回のご注文が半年以上前のお客様につきましてはコンビニ、郵便振替以外のご決済方法にて御願い申し上げます。また、2回目以降でも、他のご決済方法でお願いする場合がございますこと何卒ご容赦いただきたく存じます。
  • クレジットカード 下記のクレジットサービスをご利用いただけます。 クレジットカード
※返品・交換の期限は納品より7日以内。ただし、開栓・開封された商品のご返品はご容赦ください。
※事前に必ずご連絡をくださいませ(納品後5日以内に)。

1.お客様ご都合の場合。
※当店販売品は、主に嗜好品でございますため、嗜好によりお口に合わない場合がございます。 その場合はお客様ご都合による返品扱いとなりますことご了承くださいませ。
・返品・交換の際に発生する送料はお客様のご負担となります
・返品時の返金金額は商品代金のみとなります(送料・クール便代・代引手数料・銀行振込手数料等は実費が発生いたしておりますので、ご返金できません)。 また、ご返金方法は、お客様の銀行口座宛にお振込みとさせていただき、その際、発生する振込手数料は商品代金より差引かせていただきます。

2.破損品・不良品・誤配の場合は個別に対応致します。
万が一、ご注文内容と異なるお品や破損品・不良品が届いた場合は、速やかにご一報下さいませ。正規のお品との交換・代金のご返還等個別に対応致します(ただし、原則未開封・未開栓品に限ります)
※受注確認メール・納品書と内容が同様の場合はお客様のご入力のままを手配致しておりますので、誤発送として承ることはできません。ですので、自動返信メールや納品書等にて、ご注文内容を必ずご確認ください。

【出荷後の受取拒否について】 ◆現地までの送料+返送用の送料等(賞味期限の経過等で破損扱いとなる商品はその代金)が損害金となりますので、発生した費用をキャンセル料として実費ご請求させていただきます(応じていただけない場合、法的対応を致します)。
※その他詳細につきましてはご利用案内をご確認くださいませ。

銘酒市川 市川商店
〒421-3203
静岡県静岡市清水区蒲原40-3
代表取締役 市川 祐一郎

(※携帯番号でお掛けになる場合)
 

【受付時間】9:30〜18:30(日曜・祭日休み)
※誠に申し訳ございません。営業時間外のお電話によるお問合せ・ご注文は担当不在の為、 対応できません事ご容赦下さいませ。

copyright (C) 銘酒市川 All Rights Reserved.